So-net無料ブログ作成
検索選択

アベノミクスは日本を停滞から引っ張り出すことはできない [経済]

ロシアの専門家;アベノミクスは日本を停滞から引っ張り出すことはできない

イリナ イワノワ
6.06.2013, 13:51
安倍晋三首相が発表した経済改革プランについて、ロシアで有名な日本研究者、ドミトリー・ストレリツォフ教授(モスクワ国立国際関係大学)は、これによって日本が長引く危機から脱出することはないとの考えを示した。
‐各企業が給料を引き上げるように政府は努力しています。しかし企業の経済状態は大変なもので、支出を節約しようとしています。さらに日本では給料の引き上げが消費の向上につながるわけではありません。日本ではイザという時や将来のため、老後のためといって貯金が行われるのです。 ストレリツォフ教授は、1980年代には日本人はもっと消費していたことを指摘している。不動産の値段が上がり、多くの日本人が不動産に投資した。しかし不動産価格が下落した際、借りた融資を返すことができなくなった。銀行も市民も火の車となったのだ。そして今になって国内需要が増大すると期待することはできない。主な期待は依然として、消費や資本の輸出にかかっている。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。